中古レコード店店長の
経営ブログ

中古レコード、CDの買取や販売について、また日々の経営について、考えたこと、伝えたいこと、などいろいろ書いていきます。月に1~2回、更新していく予定です。

店の開業資金はどう作る? 必死にやれば誰でもできる、貯金0からの貯蓄術とは。

更 新:2024-06-30
テーマ:中古店の開業マニュアル


<目次>
❶店をやるには、開業資金が必要だ!
❷金のない人には、二段ロケット方式で!
❸為せば成る! 貯金大作戦、あの手この手。
❹「居酒屋ワタミ」の創業者、渡辺美樹氏の驚くべき貯蓄術!
❺まとめ
_____________


❶店をやるには、開業資金が必要だ!

事業を立ち上げるさい、最大の関門になるのは開業資金だ。 脱サラして店をやりたい人はごまんといるが、お金のつごうがつかなくて諦めてしまう人は多い。お金の壁はとてつもなく大きい。

開業資金は、自分で用意することが原則だ※。親や親せきに出してもらうなどは、もってのほか。そんな甘ちゃんな人は、店をやってもすぐにつぶれてしまう。実は、自営業は、金を作るところからすでに始まってるのだ。なおかつ、金を作るための苦労を経験することは、自分の経営力を鍛えることにもなる。 金が用意できてようやく本戦がスタートするが、用意できなければ、予選敗退だということだ。

(※日本政策金融公庫などで融資をうけるにも、やはり自己資金が十分なければダメだ。融資はあくまでも予備の資金だと思ってほしい)

❷お金がない人には、二段ロケット方式で!

実は、私も最初は貯金が少なかった。脱サラして自営業を立ち上げようと思ったときは、わずか30万しかなかった。その私が約半年間で何とか100万を作った。そして、最初の事業として立ち上げたのが学習塾である。

さらにその六年後、その学習塾で作ったお金が400万になり、それをもとに現在の店の前身である古書店を立ち上げた。いま思えばいつもギリギリで、綱渡りのような感じだったが、よくぞ切れることなく、何とか続けてこれたと思う※。今回はその経験をもとに、開業資金をどう作ったらいいのかについて、詳しく書いていきたい。

(※サラリーマンの方にはピンとこないかもしれないが、 自営業者は金が切れたらオシマイなのだ

私が本当にやりたかったのは古本屋だったが、必要な資金を用意するのはとても無理だった。そこで、あまりやりたくなかったが、学習塾をあえて選んだ。開業資金が少なくて済むからだが、ハッキリ言ってあまり向いているとも思えず、今思えばずいぶん不純なはなしだ。ただ、当時の私はとにかくサラリーマンが嫌で嫌でたまらず、もう限界だった。とにかく何でもいいから脱サラしたかったのだ。その時は29歳。30歳までに脱サラするのが最初からの計画だった。

若い人の場合、多少の回り道はしてかまわないと思う。今貯金できる金額を現実的に考えて、他の事業から入るのは、やり方としてはあってもいい。最初の事業で経営の基礎的な経験を積み、少し力をつけてから、本命の事業に鞍替えする※。私はこれを勝手に「二段ロケット方式」といっている。(※経営の基礎は、どんな事業でも共通。)

やりたい事業をやる資金がどうしても足りない、最初から大金を投入して本命の事業をやるのは自信がないという場合は、二段ロケット方式のほうが確実かもしれない。(※若い人にはいいが、人生の残り時間の限られている中高年の人向きではないことをお断りしておく)

❸為せば成る! 貯金大作戦、あの手この手。
学習塾は、開業資金は100万あればできると書いた。とはいえ、お金のあまりない人にとっては100万でも大金だろう。その当時は今よりだいぶ非力だった私は、安月給で貯金も30万程度しかなかった。しかし、30歳まで一年切ってあせっていた私は、何とかしなければと思い、貯蓄の作戦を立てたのだった。 今の人が聞いたらビックリするかもしれないが・・・

貯金大作戦①~➂

①同居している親に生活費を免除してもらう。
当時、私は親と同居していた時期だったが(家を出たり戻ってきたりだった)毎月渡していた生活費の支払いを一方的にやめてしまった。親は文句を言っていたが、強引に出世払いということにしてもらった。

➁会社の仕事のあと、家庭教師でバイトする。
学習塾の練習も兼ねて、中学生の家庭教師を始めた(最大3人)もちろん会社には内緒である。ほぼ残業のない会社だから、割と簡単にできた。

➂職場の同僚との無駄な付き合いは、いっさいやめる。 当時、日常的に職場の連中と仕事の帰りに飲み食いなどのダラダラした付き合いをしていた私だが、貯金をするという理由で付き合いを全部断った。みな驚き困惑していたが、しかたがない。もちろん、脱サラのことは一切口にしなかった。

以上の貯金作戦により、毎月10万前後の貯金ができ、何とか期限までにピッタリ100万円の資金を作ることができた。貯まれば貯まるものだ。

ところで、今こういうことが本気でできる若い人は、はたしてどのくらいいるのだろうか。どうも気になってしまう。

たとえば、日常な付き合いをすべて絶つのは、日本人ならなかなかできないかもしれない。しかし、大きく自分の人生を転回させたいのなら、ここが勝負と、自ら退路を断って為すべきことを為す覚悟をしなければならないだろう。付き合いをやめると言っても一時のことだ。本当に縁のある人なら、協力もしてくれるだろうし、その後の関係も続くはずだ。

❹「居酒屋ワタミ」の創業者、渡辺美樹氏の驚くべき貯蓄術!

居酒屋チェーン「ワタミ」の経営者、渡辺美樹氏の話は、これから資金を作ろうかという人の参考になるだろう。 氏は若い時、佐川急便で一年間働き、300万作ったというのは有名な話※。住まいを借りず、トラックで寝泊まりしながら、長時間勤務をこなして貯金を作った、というのだから本当に驚きだ。根性とか努力なしには、創業は為し得ないなあ、とつくづく思わされる。(※渡辺美樹氏については、小説『青年社長』(作・高杉良) に詳しい)

❺まとめ

開業資金を作るところからすでに自営業は始まっていると、先に述べた。貯蓄のない人は、自分の生活を大きく変える必要があるだろう。一方、現状のままで少しずつ、無理なく貯金したい、という人もいるかもしれない。だがそういう人が実際に店を開業できる日が来ることは、永遠に来ないだろう。そんなのんびりした人が、自営業を切り盛りするなど、どう考えても無理な話だ。(成功してる自営業者は、みな短気だ)

開業資金をつくるコツは、苦しくとも一気呵成につくることである。 50万~100万程度なら、半年一年、我慢すればよい。ただ、人間の集中力には限度がある。我慢できるのは、せいぜい2~3年ぐらいまで。だからこそ、しっかりと計画を立て、短期集中的に取り組む必要がある。

本気で貯金するなら一気呵成にやるべきなのだ。 そして期限までに開業資金を作れたら、すでに半分は成功したようなものだ。(了)

次回以降の掲載予定!

■一生、お金に困らないお金の稼ぎ方・使い方とは?

※以上順不同。月1~2回の更新です。

過去の関連記事

営業時間

中古レコード・CD・DVD

音楽創庫タナカ

札幌市中央区南22条西9丁目1-38

買取番号 011-552-0090
営業時間 『お知らせ』欄をご確認ください。

市電『東屯田通』下車すぐ